ビットフライヤー(bitFlyer) 仮想通貨のはじめ方 初心者向け 取引所登録マニュアル

ビットフライヤー(bitFlyer)の無料会員登録・口座開設方法

投稿日:2017年12月7日 更新日:

仮想通貨投資をはじめるための第一歩は「取引所の口座開設」です。この記事では、初心者におすすめの「ビットフライヤー(bitFlyer)」の口座開設(無料会員登録)方法について解説します。

 

ビットフライヤー登録方法

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設に必要なもの

ビットフライヤー登録(口座開設)の際に必要なものがいくつかあります。事前に準備しておくと、口座開設の手続きがスムーズに進みますよ。

登録用メールアドレス

最初にメールアドレスを登録し、ビットフライヤーからのメールを受け取ることになります。

そのためのメールアドレスを用意します。

メールアドレスは、Gmailを使うと不着などのトラブルが少ないのでおすすめです。

yahooメールやniftyなどの場合は、メールが届かないトラブルもあるようなので、避けた方が無難です。

docomoやsoftbankなど、キャリア(携帯電話会社)のメールアドレスは、設定によってはメールを受信できないため避けましょう。

※メールアドレス以外に「Facebookアカウント」「Yahoo ID」「Googleアカウント」で登録する方法もありますが、このページでは「メールアドレス」を利用した口座開設方法を解説しています。

 

本人確認書類の画像

登録の途中で本人確認が必要になりますので、あらかじめ以下のいずれかを用意しましょう。

画像として登録画面に添付することになりますので、本人確認書類をスキャンするか、スマホなどで鮮明に写真を撮っておきます。

画像のピントが合っていなかったり、反射して文字が見えない、手ぶれなどで鮮明に見えない場合などは、再提出になってしまいますので注意が必要です。

【本人確認書類】以下よりいずれかを提出

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国公的書類(海外外国人用)

 

本人名義の銀行口座

仮想通貨取引をするためには、取引所に入金をしたり、取引所から出勤する時に使用する本人名義の銀行口座が必要になります。

口座開設時に銀行口座を登録しなくても取引自体はできますが、その場合はクレジットカードやコンビニから取引所の指定口座に入金することになり、安全確認のため一定期間は入金額の50%は売買ができないなど制限を受けることになります。

仮想通貨投資や決済に使う予定がある場合は、本人名義の銀行口座を登録しておくと便利です。

 

ポイント
準備が整ったら、ビットフライヤーの登録手続きをはじめましょう。

 

ビットフライヤー口座開設の手順

メールアドレスと本人確認書類の画像が準備できたら、ビットフライヤーの口座開設(無料会員登録)に進みましょう。

ビットフライヤーの公式HPより登録開始


ビットフライヤー公式HP
 ←こちらをクリック

 

①赤枠の中にメールアドレスを入力 → 「アカウント作成」をクリック

ビットフライヤー口座開設

 

 

②メールを登録するとこのような画面になります

ビットフライヤー登録画面

 

 

③登録したメールアドレスにビットフライヤーからメールが届くので開封する

ビットフライヤー登録

 

 

④ビットフライヤーからのメールに記載された赤枠内のURLをクリック

ビットフライヤー登録方法

 

 

⑤赤枠内の全てに✔を入れる → 「bitFlyerをはじめる」をクリック
(重要事項ですので内容は各自でご確認ください)

ビットフライヤー登録方法

 

 

⑥取引までの流れを確認 → 赤枠内の「まずは取引時確認の入力からはじめる」をクリック

ビットフライヤー取引開始の流れ

 

 

⑦氏名・生年月日・住所などの必要項目を入力 → 「登録情報を確認する」をクリック

ビットフライヤー登録方法

 

 

⑧入力内容を確認 → 「ご本人情報を登録する」をクリック

ビットフライヤー登録手順

 

 

⑨「続けてご本人確認資料を提出する」をクリック

ビットフライヤーの登録手順

 

 

⑩▼プルダウンをクリックして提出する本人確認書類の種類を表示させる

ビットフライヤー本人確認書類

 

 

⑪提出する書類を1つ選択する

ビットフライヤー本人確認書類の種類

 

 

⑫運転免許証を選択した場合

運転免許証の画像を表面・裏面とも添付 → 「ご本人確認資料を提出する」をクリック

ビットフライヤー本人確認運転免許証

※運転免許証以外でも、パスポートや健康保険証など、ご都合のいいものを選択し、提出してください。

 

 

⑬「続けて、取引目的等を確認する」をクリック

ビットフライヤー登録

 

 

⑭「お客様の取引目的等のご確認」の該当項目を選択 → 「入力する」をクリック

ビットフライヤー

 

 

⑮「ご登録いただきありがとうございます」の画面になれば、登録完了です。お疲れさまでした!

後日、ビットフライヤーより登録住所に送られてくる転送不要のハガキ(簡易書留)を受け取れば、登録手続きは完了です。

口座開設完了

 

 

ダッシュボード

銀行口座情報の登録

⑯「続けて銀行口座情報を登録する」をクリック

ビットフライヤー口座開設

 

 

⑰「銀行口座情報の登録」の必要事項を入力 → 「登録情報を確認する」をクリック

ビットフライヤー銀行口座登録

 

 

⑱銀行口座情報の登録 入力内容が正しければ「銀行口座情報を登録する」をクリック

銀行口座登録

 

 

⑲銀行口座情報の登録完了

口座開設完了

 

 

 

ビットフライヤーの登録完了

登録手続き後1週間くらいすると、ビットフライヤーから登録住所に転送不要のハガキ(簡易書留)が届きます。

このハガキを受け取れば、登録手続きは完了です。

郵便局の簡易書留で届きますので、自宅を留守にすることが多い場合は不在票なども見落とさないように気をつけましょう。

 

登録完了ハガキ

 

 

ビットフライヤー(bitFlyer)口座開設後にできること

ビットフライヤーの口座開設が完了すると、仮想通貨投資や送金のほかにもいろいろとできることがあります。いかに、代表的なものをご紹介しますね。

ビットコイン(BTC)やアルトコインの売買

基本中の基本、ビットコインやビットコイン以外の仮想通貨(=アルトコイン)の売買ができます。

入金したお金ですぐに仮想通貨の売買をしたい場合は、銀行口座から入金しましょう。

ビットコインやアルトコインの売買価格は取引所によっても異なります。

仮想通貨投資に慣れてきたら、複数の取引所に登録して、よりお得な取引所で売買するのもおすすめです。

 

ビットフライヤー経由のショッピングでビットコイン(BTC)がもらえる

ビットフライヤー経由で対象ショップでのネットショッピングをすると、購入代金に応じたビットコインがもらえます。

楽天やヤフーショッピング、大丸松坂屋、成城石井、じゃらん、ZOZOTOWN、GU、ピザハットなど、いろいろなショップが対象になっています。

いつものお買い物を、ビットフライヤー経由のネットショッピングに切り替えるだけで、ビットコインがもらえるなんて、お得ですよね!

 

たとえば楽天市場の場合、購入金額の0.6%分がビットコインとして付与されます。

ポイント
詳細は、別の記事でまとめていますので、よかったら参考になさってくださいね。
楽天でビットコインをもらおう
楽天市場・楽天トラベルのスーパーセールでビットコインをもらう方法

年に数回開催される楽天のスーパーセール。直近では2017年12月2日(土)19:00~12月7日(木)1:59に開催されます。楽天スーパーセールを利用する時にひと手間加えるだけで、楽天ポイントのほかに ...

続きを見る

 

ポイント
ビットフライヤーで口座開設すると、ちょっとお得なことがたくさんあります。ビットフライヤー経由で買い物をするだけで購入金額に応じてビットコインがもらえるので、積極的にチャレンジするのも楽しいですね!

-ビットフライヤー(bitFlyer), 仮想通貨のはじめ方, 初心者向け, 取引所登録マニュアル
-, ,

Copyright© 仮想通貨の増やし方 , 2019 All Rights Reserved.